ニキビで悩む人に

治療用具

私は、学生時代ニキビ、そしてクレーターの様なニキビ跡に悩まされました。朝おきて、自分の顔を鏡で見るたびに「はあ〜」とため息の出る思いでした。学生ということもあり、お金もあまりなく、ニキビ、ニキビ跡に効きそうな市販の化粧品を購入しては試したものの、どれも効果はありませんでした。日々、ひどくなっていくニキビ。ニキビが治っても、クレーターのような跡が残り、お肌は凹凸だらけ。インターネットで、クレーターに効きそうなエステなども検索しましたが、どれも高額で学生の私には手が出ませんでした。 ある日、町を自転車で走っていたら一軒の薬局を発見しました。地域に親しまれている薬局さんのようで、ニキビに悩んでいた私は早速お店に入りました。治っては繰り返すニキビ、そしてクレーターのような跡が気になる事を伝えると、効果のありそうな化粧品を紹介してくれました。値段は少し高かったのですが、私に合っていたようで少しずつ、ニキビも良くなってきました。今考えれば、自分の判断で使ってた化粧品よりも、専門の誰かに相談し、自分に合った化粧品を見つけた事が良かったのだと思います。

私の「このクレーターのようなニキビ跡をなんとかしたい」という思いは強くなり、社会人になったのをきっかけに、様々な化粧品やエステを試したりしました。ピーリングやエステは何年か続けましたが、クレーターは完全には消えませんでした。フラクセルという、肌に極小の点状にレーザーを照射する機械もやってみました。ニキビ跡に効きそうで、自分にできそうな事を色々やっていき、日々のお手入れも怠らずにやっているうちに、ある日きづきました。「ニキビ跡が薄くなってる」ということに。 自分でいろんな情報を得る中で、良いスキンケアの方法や化粧品をみつけ、日々のお手入れを怠らずにやっていた結果が今につながっている事が分かりました。