費用も確認して

ハンドクリームと手

ニキビ跡には、大きく分けて色素沈着とクレーターの2種類があります。どちらにも効果のある治療方法がレーザーです。レーザー治療は、資格を持った医師しか行うことができません。レーザー治療を受けた後は、肌が敏感になるので、紫外線を避けて生活しなければならなくなるなど、さまざまな制約があります。正確な知識を持った医師から説明を受ける必要があります。 クレーターのニキビ跡に効くレーザー治療を受けるためには、美容皮膚科に通うのが一般的です。クレーター治療に適した、コラーゲン再生を促すレーザーを照射しての治療となります。ニキビ跡はしつこく、特にクレーター状のニキビ跡は根深いので、1週間に1回くらいレーザーをあてることが必要です。

ニキビ跡の治療にどのくらいの費用がかかるかをご紹介します。 美容皮膚科では保険が使えないことが多いので、自費治療になります。通常の病院での治療に比べ、割高になります。 顔全体にレーザーを照射すると、1回5万円ほどです。中にはもっと高額のレーザーもあります。週に1回あてるととなると、1ヶ月で20万円くらいかかります。若い女性ですと、払いにくい金額ですが、回数券の購入などにより、少し安く治療を受けることもできます。 レーザーにより、肌を平らにすることができると、一生元には戻りません。したがって、クレーターが再発する可能性はありません。専門家の指示に従って、新しいニキビを防ぎながら、現在のクレーターを埋めていくことが大切です。